重症化予防事業

 逗子市国民健康保険に加入されている方のレセプト(医療報酬の明細書)のデータ分析ができる、KDB(国保データベース)システムが平成27年度から始まりました。そのシステムを活用、分析し、保険事業を計画するデータヘルス計画を策定しました。
 データヘルス計画では、以下の4つの事業をすすめていきます。

データヘルス計画の4本柱

  1. 普及・啓発
  2. 重症化予防
  3. 特定健診受診率の向上対策
  4. 特定保健指導利用率の向上対策

重症化予防事業 ~ハイリスク者への受診のお勧め~

面談風景

 平成20年度から始まった特定健診・特定保健指導は、主にメタボリックシンドロームの方が対象です。
しかし、標準体型、やせ形の方でも、検査結果でハイリスクの方はいらっしゃいます。
 そこで、特定健診の結果で、体型の如何によらず、検査結果が要医療域と判定された方(ハイリスク者)で、かつ未受診の方には、重症化を予防するために、医療機関への受診勧奨などを実施しています。

*参考:厚生労働省 健診・検診の在り方について(案)(特定保健指導の対象とならない方への対応について)

 


受診勧奨対象者

収縮期血圧160mmHg以上 
    または(かつ)
拡張期血圧100mmHg以上
*降圧薬未内服の日本高血圧学会の治療ガイドラインⅡ度高血圧以上に該当する方

 

糖尿病対策

ヘモグロビンA1c7.0%以上
糖尿病学会による合併症予防のための目標値以上

 

脂質異常症対策


LDLコレステロール 240mg/dl以上
  または(かつ)
中性脂肪 500mg/dl以上
 

腎不全対策

eGFR区分(ml/分/1.73㎡)G3b 

中等度~高度低下 

   かつ

尿たんぱく+以上
(推算糸球体ろ過量=腎臓の能力を示す数値)
日本腎臓学会CKD治療ガイド

 

受診勧奨のながれ

  1. 「医療機関受診のおすすめ」を個別通知
  2. 通知後、医療機関受診状況の確認、受診勧奨
  3. 必要に応じて、保健師や管理栄養士との相談(面談・訪問)
  4. 2か月後以降、KDBシステムで、受診状況の確認
  5. 次年度以降の健診結果で状況を確認
ご案内の郵送

ご案内の郵送

受診のおすすめを郵送させていただきます。

電話

電話連絡

受診状況の確認・ご相談を受けます。

面接

訪問指導や個別面接

健診結果データ改善に役立つ
情報提供などを目的に、面接させていただきます。


どこに受診すればいいの?

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~233)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi