住み慣れたまちで、自分らしく過ごすために
        ~在宅医療・介護連携~

住みなれたまちで、自分らしく過ごす

 疾病を抱えても、自宅等の住み慣れた場所で療養し、安心して自分らしい生活を続けられるように、市では葉山町と一緒に、地域の方々や様々な団体と協力し、在宅医療と介護が連携する仕組みづくりを進めています。
ふじ

逗葉地域在宅医療・介護連携相談室  2017(H29).10.1~

看護師

逗子市、葉山町にお住まいの方の在宅での療養生活を支えるため、多様な専門職の連携を支援します。
2名の看護師(介護支援専門員の資格をもつ看護師や訪問看護の経験がある看護師)1名の事務職員の3名で対応いたします。
逗葉医師会、逗葉歯科医師会がそれぞれ運営している在宅医療の相談窓口や高齢者の相談窓口である地域包括支援センター等とともに、高齢者の在宅での療養生活を支えるための多様な専門職の連携を支援します。

主な活動内容
1.三師会との連携
 逗葉医師会在宅医療相談窓口、逗葉歯科医師会地域歯科医療連携室及び逗葉薬剤師会対応薬局等との連携
2.退院時支援
 医療依存度の高い人が退院する場合、スムーズに在宅療養へ移行できるよう支援します。
3.地域包括支援センター、ケアマネジャー等からの相談
 医療ニーズの高い利用者等、医療全般の相談・支援を行います。



在宅医療を実施している医療機関等について

 市では、隣接する葉山町、地元の医療を支える(一社)逗葉医師会、(一社)逗葉歯科医師会、逗葉薬剤師会、(公財)逗葉地域医療センタ―とともに医療マップを作成しています。

マップに掲載される在宅医療情報
 ~お身体が不自由で医院・病院への通院が困難な方へ~

  1. 往診、在宅医療(逗葉医師会)
     往診――――臨時に医師が訪問して行う医療 
     在宅医療――定期的・計画的に医師が訪問して行う医療
  2. 歯科訪問診療(逗葉歯科医師会)
     歯科医師がご自宅へ出向き行う歯科診療
  3. 在宅対応(逗葉薬剤師会)
     薬局が、お薬をご自宅へお届けし、説明すること

関係団体

1111111111

 逗子市では、下記の医療団体、葉山町の他、介護関係、福祉関係団体、地域の方々などと協力し、在宅医療・介護の仕組みづくり(※地域包括ケアシステムといいます)を進めています。


  • 逗葉薬剤師会

在宅医療に関するアンケート調査  2014(H26).12

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課健康係

電話番号:046-873-1111(代表)(内線:231~233)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi