ハイキング

美しい海と豊な緑を楽しみながら逗子を散策してみませんか。
市内には歴史的な庭園・邸宅・寺院などもあり、古くから保養地として発展してきた逗子の歴史を楽しむことができます。

ハイキングコース

逗子ウォーキング・ハイキングガイド

経済観光課で配布しています。

(表面)                     (裏面)

ガイド ガイド

                ※下のリンクから、PDFにて拡大図をご覧頂けます。

披露山コース

披露山 披露山コース
   

披露山コース(拡大図).pdf  PDF形式 :104.2KB


経路案内

JR逗子駅・京急新逗子駅-緑ケ丘入口バス停−光明寺団地−小坪坂−姥ケ谷−住吉城址周辺−正覚寺−海前寺−小坪寺−佛乗院−天照大神宮−披露山公園−七曲り−高養寺−不如帰の碑-JR逗子駅・京急新逗子駅

解説

名越切通コースから市道名越小坪線へ下り、しばらく小坪方面へ進みますと、光明寺団地へ上がる坂道があります。
これを上りつめて、鎌倉第一中学校が真下に見えるあたりまで行きますと、この辺りが小坪坂の頂上になります。
ここから細い坂を姥ケ谷まで下り、姥ケ谷からのコースを鎌倉の方へ進み、トンネルから左に上がる道があります。
古い素掘りのトンネルを抜けると、住吉神社や正覚寺のそばへ出ます。さらに海前寺、小坪寺を経由して佛乗院を巡って、天照大神宮から披露山へ上ることができます。

なぎさ〜ふれあいロード

なぎさ〜ふれあいロード 地図
   

経路案内

JR逗子駅・京急新逗子駅−披露山入口バス停−披露山公園−大崎公園の展望−浪子不動−蘆花記念公園−六代御前まえバス停−JR逗子駅・京急新逗子駅

解説

海と山の両方を楽しめるハイキングコースです。
逗子海岸西方に位置する、なだらかな披露山の頂上に披露山公園があります。周辺は落葉広葉樹とタブノキ等の雑木林で、野生のタイワンリスを見ることができます。
コースは明るい谷の道で、ちょうど海までの中間地点付近で披露山公園側から、山のしぼり水が流れ出ています。後半は沢と交差しながらのなだらかな道となり、浪子不動まで下りてくると目の前に絶景の逗子湾が広がります。
披露山のふもとに建つお堂は、この付近を舞台とする徳富蘆花の小説「不如帰」のヒロイン浪子の名が転化し、浪子不動と呼ばれています。付近には海中に建つ不如帰の碑や、小さな園地内に建立されたさくら貝の歌の歌碑があります。
また、少し足をのばせば地元の海産物等を販売している逗子海岸ロードオアシスがあり、食事もできます。

名越切通コース

名越切通 名越切通コース
   

名越切通コース(拡大図).pdf  PDF形式 :111.9KB


経路案内

JR逗子駅−熊野神社横穴群−妙光寺−岩殿寺−久木5丁目庚申塔−法性寺−大切岸−まんだら堂やぐら群(閉鎖中)−名越切通−(浦賀道へ)(約5.5キロ)−JR逗子駅

解説

JR逗子駅前を出発して、山の根地区の横穴古墳を訪ね、久木にある古い寺々に参詣しながら国指定史跡「名越切通」を超えるコースです。
法性寺参道を上がって、まんだら堂やぐら群の丘の周辺をまわり、中世の古道のたたずまいがただよう名越切通に出ます。水道タンクの下から、亀ヶ岡団地の道に入り、しばらく行ってから左折して久木に出る坂道を下ります。
久木に近いあたりはまだ古道の面影が少し残されています。
切通し道は江戸時代になって浦賀道の一部となりました。

六代御前コース

六代御前 六代御前コース
   

六代御前コース(拡大図).pdf  PDF形式 :104.6KB


経路案内

JR逗子駅-亀岡八幡宮−延命寺−宗泰寺−六代御前の墓−富士見橋−蘆花・独歩ゆかりの碑−鐙摺不整合(県指定)−鐙摺不整合(市指定)-蘆花記念公園・郷土資料館-長柄桜山古墳群-JR逗子駅

解説

亀岡八幡宮から延命寺の三浦道香主従の墓にお参りします。二輪車販売店と逗子文化プラザ市民交流センターの間の細い道へ入ります。江戸時代から明治の頃までは、この道が上桜山方面から逗子へ来るための主要道でありました。水道工事店の所を右折して、そのまましばらく進み、やがて田越川沿いに、六代御前の墓を経て鐙摺まで歩くコースです。
昔は細い道があるだけで草鞋ばきの旅人や、たまに荷を積んだ馬が通るそんな寂しい道でした。今も道沿いに、小さなお寺や社、苔むした石仏などが残っていて、古道のありし日の姿を物語っているようです。
江戸時代末、文政の頃、伊豆や真鶴方面でとれた生魚を、田越橋まで運び桜山の名主石渡家の邸前あたりで荷揚げをし、この道を上桜山、沼間と通って船越境の山を越え榎戸まで運びました。そして再び海路江戸まで運んだということです。

神武寺コース

神武寺 神武寺コース
   

神武寺コース(拡大図).pdf  PDF形式 :38.1KB


経路案内

JR東逗子駅→ 海宝院 → 光照寺 → 五霊神社 → 法勝寺 → 神武寺(薬師堂) → 逗子中学校→ 神武寺駅 → 池子神明社 → 東昌寺 → 第一運動公園 → 持田遺跡の跡地 (立ち入りはできません)→ 観蔵院→JR東逗子駅

解説

古刹神武寺へ登る参道は三つあります。
東逗子駅からの表参道、京急神武寺駅から逗子中学校前を通って登る裏参道、もうひとつ、ここは現在舗装されていますが、法勝寺の手前から登る道、どの参道にもそれぞれの趣があって捨て難いものがありますので、これらの道を自由に選んで、周辺にある社寺、史跡、天然記念物などを訪ねて下さい。

神武寺・鷹取山コース

神武寺・鷹取山 神武寺・鷹取山コース
 

経路案内

JR東逗子駅−鷹取山(約1時間20分のコース)
京急神武寺駅−鷹取山(約1時間30分のコース)

解説

JR東逗子駅の踏切を渡ってまっすぐに行くと、右手に「天台宗神武寺」と刻まれた鷹取石でできた石柱が建っています。ここが表参道の入口です。
神武寺までの登り坂は、杉や桧の植林や雑木林に囲まれた道で、逗子層と呼ばれる泥岩が岩肌を現わし、石畳のように凸凹しています。やがて山門ですが、直前で池子参道(京急神武寺駅から逗子中学校裏、逗子ホームせせらぎ横を登ってくる道)が左手より渓谷を登り詰めて合流してきます。
神武寺は神亀元年(724年)に建てられた国分寺の一つで、僧行基の開創と伝えられる天台宗の古刹です。客殿への通路は狭い切通しの岩壁で、一面にイワタバコの群落があります。イワタバコは逗子市の天然記念物に指定されており、初夏には可憐な花を見せてくれます。
岩壁の上に建つ鐘楼は、四方の柱に精緻な龍の彫刻が施された華やかな建物です。さらに上段に本堂(薬師寺)があります。境内の周辺の木々は大樹が多く、本堂前にあるホルトの巨木は樹齢400年「なんじゃもんじゃの木」とも呼ばれています。本堂左手から頂上を目指す急勾配の斜面に「従是右奥之院女人禁制」の石碑があります。明治の始めまでは女人禁制でした。今では自由に歩けますが、山伏、修験者の荒修業の道場だった往時が偲ばれる碑です。
登り詰め、いくつも並ぶ大盤石をぬって岩上の展望台に立つと、伊豆、三浦、房総半島が眺望できます。この先は巨石の間を抜けていくとやがて一体の岩山となり、垂直の岩壁(戦前まで利用された石切場の跡)の鷹取山が現れます。

二子山コース

二子山 二子山コース
 

二子山コース(拡大図).pdf  PDF形式 :164.7KB


経路案内

JR東逗子駅−馬頭観音−展望台−南郷−長柄交差点−JR逗子駅

解説

自然を満喫できる約2時間のコースです。JR東逗子駅の改札口を出てロータリーを抜けると、四つ角の向こうに沼間小学校が見えます。グラウンドを周りこんだ先が二子山自然遊歩道の入口です。標識に従い細い登り坂に入り、民家のわきを歩きます。
しばらくすると駅からの近さが信じられないような静かな山道となり、山奥の尾根道をハイキングしている気分になります。ところどころで木々の間から東京湾が眺められます。
桧林の中に鮮やかな緑色のシダがびっしりと茂るシダ沢、ちょっとこわそうな名前のマムシ沢、桜の大木が道の両側に枝を広げるさくら沢を過ぎると、まもなく上の山。
整備された広い道を登り詰めると、頂上には小さな展望台があります。二子山山頂からは、南郷上ノ山公園を経由して、長柄橋バス停へ向かいます。

この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:経済観光課

電話番号:046-872-8120


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:秘書広報課へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)

Copyright © City of zushi, All Rights Reserved.