平成22年度 勧告・意見等

平成22年度

苦情第1号

■苦情の要旨
   受理番号 4(教育研究所)
  自己情報開示請求「2007年から2008年で教育研究所に相談した記録」について、2008年の記録のみが開示されたが、2007年にも相談した記憶があるので、その記録の確認を求めるもの。

■意見の内容
  次のように意見を表明する。
  1. 平成19年11月7日に面談があった事実がわかる記載部分の写しを提供すべきである。
  2. 教育研究所は、職員に対し、職務上の面談を行った場合は原則として面談記録を作成すること、また、その面談記録には、面談内容のほか、少なくとも件名、日時、面談場所、出席者、主幹部課、記録者氏名を記載することを徹底すべきである。

不服第1号

■不服の要旨
   受理番号 8(子育て支援課)
  自己情報開示請求「逗子市が請求者の親子関係などに対して、児童相談所に相談した記録」の不開示決定についての不服。
  1. 請求している情報は、条例第14条の2に規定された「個人の権利利益を保護するため特に必要がある」ときに該当するため、請求している個人の情報は開示されなければならない。
  2. 不開示決定理由について、全部不開示とするべきものではないので、同決定書に掲げられた不開示の理由に基づいて不開示とされるべき部分を除いて部分開示するよう求める。
■処理結果
  実施機関が本件自己情報を全部不開示とした決定は妥当であり、勧告の必要は認められない。

この情報に関するお問い合わせ先

総務部:情報公開課

電話番号:046-872-8112


ホームページに関するお問い合わせは:秘書広報課へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

Copyright © City of zushi, All Rights Reserved.