退職者医療制度

退職者医療制度とは

※平成27年3月31日をもって、退職者医療制度の新たな適用は終了しました。

長年会社などに勤めて退職し、年金受給権者になった方々が届出をした場合に受ける医療制度です。
退職被保険者(本人)とその被扶養者の方が医療機関にかかったときの医療費は、窓口負担と皆さんが納められた保険料および他の健康保険(現役時に加入していた健康保険)からの拠出金によって賄われています。このような仕組みを「退職者医療制度」といいます。

退職被保険者(本人)となる方の条件

厚生年金の老齢年金や共済年金の退職年金(いずれも通算年金を含む)を受給している方で、その加入期間が20年以上もしくは40歳を超えてから10年以上ある方。
(国民年金のみの場合は、対象となりません。)

退職被保険者(被扶養者)となる方の条件

上記本人に該当する方の配偶者および同一世帯でその方の収入によって生活をしている三親等内の親族は、退職被保険者(本人)の被扶養者となります。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉部:国保健康課保険年金係

電話番号:046-873-1111(代表)(国民健康保険 内線236~238、後期高齢者医療保険 内線239、国民年金 内線240)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi