被爆クスノキ

2001年(平成13年)にピースメッセンジャーが長崎市立淵中学校と交流をした際に被爆クスノキをいただきました。
被爆当時のクスノキ

被爆当時のクスノキ (米軍撮影・長崎市原爆資料館所蔵)

長崎に原爆が落とされたとき、爆心地に程近い山王神社のクスノキは一瞬にして焼けてしまったそうですが、3年程経った後、再び芽を出し大木に育ったそうです。そのクスノキから落ちた種が双葉になった貴重な苗木です。

逗子市ピースメッセンジャーは、このクスノキを逗子の平和のシンボルとして大切に育てるとともに、たくさんの人に平和への思いを知ってもらおうと2001年(平成13年)10月14日、逗子市第一運動公園に植樹しました。
植樹の様子
第一運動公園に被爆クスノキを植樹
 

2002年(平成14年)11月初旬に悲しい出来事が起こりました。順調に育っていたクスノキが何者かによって抜き取られてしまったのです。
たくさんの人の平和への思いが込められていたクスノキを抜き取る行為は、絶対に許すことができません。このことは新聞でも大きく取り上げられました。
 そのような時、日本非核宣言自治体協議会(会長:長崎市)から同じ出所である山王神社のクスノキをいただけることになり、2003年(平成15年)4月28日に植樹しました。
 現在、第一運動公園にはこの新しいクスノキが植樹されています。淵中学校との交流でいただいたクスノキも忘れることなく、大きく成長することを願っています。
長崎市山王神社の被爆クスノキ見学
2003年(平成15年)8月21日
2003年ピースメッセンジャーが長崎市内の山王神社を訪れ母樹である被爆クスノキを見学しました。

この情報に関するお問い合わせ先

秘書広報課秘書係

電話番号:046-872-8131


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:秘書広報課へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

Copyright © City of zushi, All Rights Reserved.