融資のあっせんと助成制度

 市では、水洗化の促進を図るため、くみ取り便所から水洗便所への改造や、浄化槽を撤去して下水道に接続する際の、工事費用の融資あっせんと助成の制度を設けています。
 建築確認を必要とする新築・増改築の場合は、この制度を利用することはできません。

 市への申請手続きは、排水設備を施工する指定工事店が行います。 詳しいことは工事を依頼する指定工事店、または下水道課までお問い合わせください。

融資のあっせん

 市が直接改造等の融資をするのではなく、金融機関からの貸付けとなり、返済は金融機関に対して行います。
 その際に発生する利息については、市が負担しますので、申請人は元金のみ返済することになります。

融資のあっせん額

水洗便所改造資金(くみ取り便所を改造した場合) 便所1ケ所につき400,000円以内

し尿浄化槽撤去資金

(し尿浄化槽を廃止して公共下水道に接続した場合)

浄化槽1基につき400,000円以内
アパート等共同で使用するし尿浄化槽の撤去 浄化槽1基につき3,000,000円以内

返済方法

融資を受けた月の翌月から36ヶ月以内で返済します。
毎月の利息は市が負担しますが、返済期日に遅れた場合の延滞利息は、申請人の負担となります。

利用できる方

下記の1〜3を全て満たしている方は、融資あっせん制度を利用することができます。

  1. 処理区域内に家屋を所有し、または使用していること
  2. 市税、下水道事業受益者負担金を滞納していないこと
  3. 償還能力があり、市内に連帯保証人(1名)があること

取扱金融機関

  • かながわ信用金庫逗子支店
  • 湘南信用金庫逗子支店

助成制度

助成金の額

くみ取り口1ケ所につき 5,000円
し尿浄化槽1基につき 5,000円

利用できる方

下記の1および2を満たしている方は、助成制度を利用することができます。

  1. 処理区域内に家屋を所有し、または使用していること
  2. 市税、下水道事業受益者負担金を滞納していないこと

  ※生活保護を受けている方で上記の1を満たす場合は、費用の全額補助を受けることができます。

この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:下水道課下水道係

電話番号:046-872-8128


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi