逗子市の下水道の沿革

終末処理場

 本市の公共下水道事業は、昭和36年6月の集中豪雨により市内の約18%が冠水し、床上、床下合わせて3,127世帯が被害を受け、市議会はもとより、市民の強い要望がよせられ、昭和41年度より「小さなまちの大きな事業」として既成市街地約160haを対象に着手しました。
 その後、清潔で快適なまちづくりとして欠かせない都市基盤整備の重要な施策として、さらに計画変更を行い、区域の拡大を行うとともに整備を進め、平成14年度末で汚水に係る面整備100.0%を達成させました。
 
 整備事業に着手するにあたって、処理場につながる幹線は交通量の多い海岸線の県道を通さなければならないため、どのような工法で施工するのかという問題を抱えていました。当時は大都市圏の下水道幹線の管きょ布設においてシールド工法が注目を集めておりましたが、本市の場合、内径が1,200mmと小さいためシールド工法による施工は無理があるとのことでした。しかし、研究を重ねた結果、全国的にも珍しかった一次履工1,750mm、二次履工1,200mm(仕上り)という小径のシールド工法で完成させることができました。 この経験は、以後本市のメイン道路や市街地内の幹線工事に大変威力を発揮しました。

 現在、本市の下水道事業は、整備の時代から主に維持、管理の時代に入っています。
 今後は処理場施設の改築・更新や老朽管対策、合流式下水道の改善、そして地震対策等に取り組んでいきます。


この情報に関するお問い合わせ先

環境都市部:河川下水道課河川下水道係

電話番号:046-872-8128


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:秘書広報課へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

Copyright © City of zushi, All Rights Reserved.