東京2020オリンピック・パラリンピック

2020年7月22日(水)~8月9日(日)に開催される『東京2020オリンピック・パラリンピック』に向けて、逗子市では「スペインセーリングチーム事前キャンプの受け入れ」などを実施し、機運醸成を図ります!

スペインセーリングチーム事前キャンプの受け入れ

Jordi XAMMAR、Nicolás RODRÍGUEZ組

スペインセーリングチームってどんなチーム?

Silvia MAS、Patricia CANTERO組

過去のオリンピックでも数々のメダルを獲得しているスペインセーリングチームは、東京2020オリンピックでもメダルを狙う強豪国です。
スペイン南東部に位置するオレンジで有名なバレンシア州は、セーリングの世界的中心地の一つであり、過去には国際ヨットレースの大会も開催されています。
また、8月にデンマーク・オーフスで開催された『セーリング・ワールド・チャンピオンシップ・オーフス2018』では、470級で女子チーム(Silvia MAS、Patricia CANTERO組)が2位、男子チーム(Jordi XAMMAR、Nicolás RODRÍGUEZ組(写真))が3位に入り、メダルを獲得しました。


協定締結式を行います。

スペインセーリング連盟及び株式会社リビエラと事前キャンプに関する協定を締結します。若手音楽家による歓迎演奏も行いますので、ぜひお越しください。《入場無料・事前予約不要》
日時 2018(平成30)年9月18日(火)12時15分から
場所 逗子市役所1階市民ホール

セーリングワールドカップ江の島大会2018 開催中!

2018(平成30)年9月9日(日)~16日(日)、江の島ヨットハーバーを拠点に『セーリングワールドカップ江の島大会2018』が開催されます!
世界ランキング上位の選手のみ参加できる大会なので、東京2020オリンピックを目指すトップセーラーが顔をそろえるハイレベルな大会です。
この大会には、スペインセーリングチームの選手も数多く出場しますので、観戦の価値ありです!
オフィシャルサイトはこちらから。

ちょこっとコラム~スペイン国旗編~

スペイン国旗

燃えるような赤色とまばゆいばかりの黄色が並ぶ特徴的なスペインの国旗は「血と金の旗」と呼ばれ、赤色と黄色の比率が1:2:1と憲法で定められています。
中央左寄りにある模様は国章であり、過去栄華を誇っていた5王国の紋章や王冠などが描かれ、豊かな歴史と文化が息づいています。


この情報に関するお問い合わせ先

市民協働部:文化スポーツ課

電話番号:046-872-8157


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi