逗子市津波ハザードマップ

平成27年度津波ハザードマップ改訂版について

 平成27年3月に神奈川県が新たに示した津波浸水想定図に基に、平成28年3月に逗子市津波ハザードマップを改訂し、広報ずし平成28年4月とともに全戸配布しました。
 改訂前のマップ(平成25年3月作成)と同様、高台への避難経路、距離、ポイントごとの標高、津波避難ビルなどの表示や、津波一時避難場所や隣接市町の情報についても明記しています。
 なお、ホームページ上のデータについては、随時最新の情報に更新しています。更新内容は更新履歴を参照してください。

津波ハザードマップ1(表紙、逗子市全域図、小坪地区、記事欄)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


津波ハザードマップ2(逗子地区)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® 外部リンクが必要です。


神奈川県の津波浸水想定について

 神奈川県による津波浸水想定について示したページです。

  津波浸水想定について(神奈川県ホームページ)

平成27年度逗子市津波ハザードマップQ&A

Q1 改訂前のマップとの主な変更点はどのような点ですか?

A
 想定浸水域及び浸水深を明応型地震(逗子地区)及び慶長型地震(小坪地区)から、相模トラフ沿いの最大クラスの地震(西側及び中央モデル)等5つの地震による浸水域と浸水深が最大となるよう重ね合わせたものとしました。その結果、

(1)津波浸水予測区域の一部(桜山3・4丁目、池子1・2丁目、久木2及び6・7丁目)が予測区域から外れました。
逗子市の最大浸水面積 2.8平方メートル→2.2平方メートル

(2)最大津波高さ及び最大津波到達時間がそれぞれ変更になりました。
最大津波高さ 逗子地区 8.9メートル→10.4メートル、小坪地区 13.6メートル→12.8メートル
最大津波到達時間 逗子地区 59分→10分、小坪地区 81分→9分

Q2 どのような地震を想定していますか?


 想定外を無くすという考え方の基に、逗子地区、小坪地区ともに、相模トラフ沿いの海溝型地震(西側モデル)、相模トラフ沿いの海溝型地震(中央モデル)、元禄関東地震タイプ、元禄関東地震タイプと国府津-松田断層帯地震の連動地震、慶長型地震の5つの地震を想定し、浸水域と浸水深が最大になるよう重ね合わせています。

Q3 最大津波高さと最大津波到着時間はどのくらいの予想ですか?


(1)最大津波高さ

逗子地区 10.4メートル、小坪地区 12.8メートル

(2)最大津波到達時間
逗子地区 10分、小坪地区 9分

Q4 津波が来たらどうしたら良いですか?


 高い所へすばやく避難してください。
 逗子市津波ハザードマップには、津波一時避難場所(土地・建物)や標高等を明記しています。いざという時にすばやく避難できるよう、日頃より確認しておいてください。また、いち早く情報を得ることも重要です。逗子市では、防災行政無線等のメール配信・テレホンサービス(050-5533-8199)なども行っておりますので、ご利用ください。

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。
逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:秘書広報課へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

Copyright © City of zushi, All Rights Reserved.