平成25年度 市民防災セミナー
「地形から読み解く自然災害」
-航空レーザ計測と赤色立体地図で、樹木を取り除いた本当の地形を可視化ー

 最新の航空レーザ計測の技術では大地を覆う樹木や建物を取り除いて大地を裸にし、その地形に刻まれた過去の災害の記録を読み取ることができる。宮城県石巻市出身の千葉達朗氏はこの技術の開発者で、逗子市を中心に三浦半島にスポットを当て、東日本大震災の被災地石巻市との類似点から見た津波被害や土砂災害など自然災害について学ぶ。
  
市民防災セミナーポスター

講演会 ―赤色立体地図の概要解説と減災・防災への応用―

日時

平成26年2月22日(土) 10:00~12:00

会場

逗子市役所5階会議室

講師

講師:千葉 達朗氏(アジア航測(株) 技師長) 

 1956年宮城県石巻市生まれ。専門は地形学および地質学。2002年に標高データから1枚で立体的に見える「赤色立体地図」法を発明。新事実を次々に発見している。石巻の津波被害と地形の関係についても調査中。

申込み

申込不要。(当日先着150名)
※手話通訳・要約筆記・託児をご希望の方は平成26年2月14日(金)までに事前にお申し込みください。
協力:三浦半島活断層調査会

展示会 ―赤色立体地図・関東大震災直後の逗子空中写真―

日時

平成26年2月19日(水)~平成26年2月21日(金) 
※展示解説:11:30~13:30

会場

逗子市民交流センター 1階展示コーナー

この情報に関するお問い合わせ先

経営企画部:防災安全課

電話番号:046-872-8135


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi