逗子市長平井竜一の奮闘記

[1]   2   3   >>   
2017年11月30日(木)

教育民生常任委員会

 今日は教育民生常任委員会が開かれ、提案した議案はすべて可決しました。
 午前中、経済観光課と、来年6月に施行されるいわゆる民泊新法に関して県へ提出する逗子市の意見について協議しました。逗子市は県の管轄となるため、県が方針を決定します。逗子市としては、住民とのトラブルを未然に防止するために事業者と情報交換できる場が必要という観点から意見を出すことにしました。その後、文化スポーツ課とうみかぜクラブの自立化について検討状況の報告を受けました。
 午後、総務部とIT関連の事業者からの協力提案について打ち合わせし、今後、検討を進めることに。

2017/11/30 17:37 | 未分類

2017年11月29日(水)

12月議会始まる

 午前10時から、市議会第4回定例会が始まりました。日程を議決した後、全員協議会で市長報告をし、本会議で議案を付託。今日は午前中で散会となりました。
 午後、福祉部・環境都市部と総合的病院誘致にかかわるアーデンヒル入口交差点改良について打ち合わせしました。県警との協議が進む中、今議会にはアーデンヒル自治会からミニバス導入の陳情が出されているため、今後の対応を検討しています。
 その後、職員課から緊急財政対策の人件費削減について組合との交渉経過について報告を受けました。

2017/11/29 17:32 | 未分類

2017年11月28日(火)

福祉会館と高齢者センターについて

 午前中は、来月に横浜市の中学校からの依頼で行うキャリア教育プログラムについての準備を行いました。このプログラムは文科省も推奨しているなかなかよくできたもので、逗子でも導入できたらよいと思います。
 午後、福祉部と福祉会館と高齢者センターの今後の在り方について協議しました。いずれも老朽化が進み、施設の維持が難しくなってきています。高齢者センターは今年、浴場が壊れて休止となっているため、利用者から再開を望む声が寄せられているものの、財政が厳しいため、今後は施設使用の有料化や運営の委託化といった課題を検討して、持続可能な体制を構築していきたいと思っています。

2017/11/28 18:02 | 未分類

2017年11月27日(月)

桑原教育委員退任のご挨拶

 午前中、教育委員を8年勤められ、任期満了で退任される桑原委員が退任のご挨拶に来られました。常に教育委員会の議論をリードされ、教育施策の充実、機構改革による子育て部門との一元化など大きく貢献いただきました。本当にありがとうございます。
 午後は、障がい者福祉計画のパブリックコメントについて説明を受けました。子ども発達支援センターの設置により、逗子市としても障がい児の施策を強化してきましたが、国の方針により、障がい児福祉計画が明確に位置付けられることになります。

2017/11/27 17:25 | 未分類

2017年11月26日(日)

ZAF2017クロージング

 今日は、夜にアートフェスティバル2017のクロージングイベントがカトリック逗子教会で開催され、素晴らしいコンサートで最後のフィナーレを飾りました。来年度予算で財政支援ができなくなる厳しい状況にありますが、実行委員会の皆さんは、何とか自主財源を確保して継続開催していきたいとの心強いお言葉をいただきました。行政としてもできる限り支援していきたいと思います。実行委員の皆さん、参加アーティストの皆さん、そして、ボランティアの皆さん、2か月にわたる素敵なアートフェスティバルを本当にありがとうございました。

2017/11/26 19:20 | 未分類

2017年11月25日(土)

池子住民協へ財政対策の説明

 午前中は小坪小学校区の避難所運営訓練に参加しました。今年もたくさんの市民が協力し、避難所の設営、炊き出し、消火訓練などが行われました。準備いただいた運営委員会の皆さん、お疲れ様でした。
 夜、池子会館で開催された池子の住民自治協議会の代表者会議に出席し、緊急財政対策の内容について説明しました。厳しい財政状況について、過去のデータ、28年度の決算、30年度の緊急財政対策を説明し、質疑応答を行いました。子育て支援への影響はできるだけ抑えてほしいなどのご意見をいただきました。

2017/11/25 20:14 | 未分類

2017年11月24日(金)

防災ガール

 午前中は、緑政課から「みどりの基本計画」パブリックコメントについて説明を受けました。
 午後、鎌倉の松尾市長、葉山の山梨町長と、災害対策を女性の視点で推進している組織である「防災ガール」の皆さんと面談しました。防災ガールが発表した津波防災ソフト面対策自治体ランキングで葉山町が1位を獲得したことや、津波避難のオレンジフラッグを鎌倉市が最初に提唱したことから連携できないかとのことでした。3年後にオリンピックセーリング競技が江の島沖で行われるので、安全対策としてオレンジフラッグを普及すべきといった意見を交わしました。女性ならではの視点で熱意をもって取り組んでいる姿に感銘しました。

2017/11/24 17:51 | 未分類

2017年11月22日(水)

定例記者会見

 午前は、12月議会前の定例記者会見を行いました。緊急財政対策に基づいて、市長・副市長・教育長の給与減額の条例改正案を提出するほか、国民健康保険条例の改正案について重要案件として説明しました。
 午後、池子米軍住宅関連の懸案について基地対策課と協議。池子の森自然公園の整備事業の国・米軍との調整について経過報告を受けました。難航しています。その後、総合的病院誘致推進本部会議を開き、葵会との覚書について最終確認を行いました。11月末に葵会が109床についての病院開設申請を県に提出します。

2017/11/22 17:24 | 未分類

2017年11月21日(火)

東北被災三県から要請

 午前中は財政対策について、職員課と特別職給与削減についての対応、市民協働課とコミセンの夜間利用についてなどを打ち合わせしました。コミセンの運営経費を増やさずに、夜間の利用時間を延長できないか検討をしています。
 午後、神奈川県市長会に対して、東北三県からこれまでの支援へのお礼と継続した職員派遣の要請を目的に来られるため、市長会を代表して応対することになり、横浜へ出張しました。復興道半ばである厳しい実態を改めて知り、各自治体ができる支援を継続していくと申し上げました。
 夕方、戻ってから逗子開成学園の皆さんが逗子を特集した雑誌を発行したということで、表敬訪問を受けました。とても素晴らしい出来栄えでした。

2017/11/21 17:17 | 未分類

2017年11月20日(月)

高齢者センターのあり方

 午前中は部長会議を開き、地域自治の動き、重要課題の進捗状況、緊急財政対策の検討状況などについて情報共有しました。
 午後、市政相談を受けた後、高齢介護課と高齢者センターの運営について協議。休止した浴場を再開した場合、施設運営を指定管理に移行した場合、有料化した場合など様々なケースを想定して検討していくことを確認しました。
 夕方には、大学生からフェアトレードについてのインタビューを受けました。逗子市がフェアトレードタウンに認定されてから、関心の高い学生の訪問が増えているのはよいことです。

2017/11/20 19:10 | 未分類

[1]   2   3   >>   

よく閲覧されるページ

逗子市役所外観

〒249-8686
神奈川県逗子市逗子5丁目2番16号

電話番号 046-873-1111

ファックス番号 046-873-4520

開庁時間(窓口受け付け時間)

月曜日から金曜日の
午前8時30分〜午後5時00分まで
祝休日・12月29日〜1月3日を除く

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi