よくある質問と回答

質問

家屋を取り壊したら手続きが必要ですか?

回答

所有していた家屋を取り壊した場合は、直ちに法務局(登記所)で滅失登記の手続きをする必要があります。法務局で登記された内容は市役所にも通知されることとなっているため、市役所での書類上の手続きは特に必要ありません。家屋の固定資産税は、毎年1月1日に現存する家屋に課税されますので、年内に家屋を取り壊された場合、翌年度からの固定資産税は課税されなくなります。
しかし、年内に滅失登記をしないと取り壊したことが把握できず、翌年度も課税されてしまう原因になりますので、年内に取り壊した家屋について、1月1日を超えて滅失登記をする場合や、未登記の家屋である場合については、必ず市役所の課税課までご連絡ください。

この情報に関するお問い合わせ先

総務部:課税課

電話番号:046-873-1111(代表)(市民税係内線:371〜373、資産税係内線:374〜376)


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの内容は役に立ちましたか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
  • システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
    回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
  • 住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
  • 文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi