今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
2017年12月01日(金)

防災訓練に参加してきました

こんにちは。えがおレポーターのノブりんです。
9月30日(土)に第一運動公園で行われた「逗子市総合防災訓練」に参加してきました。
これまで、地区の防災訓練には参加したことがあるものの、市全域での訓練参加は初めて。子どもたちには「はしご車に乗れるんだよ~」という言葉で誘い、6歳児と2歳児を連れて行ってきました。


訓練は9時半からでしたが、私たちは「はしご車」に乗るための整理券をもらうために、9時過ぎには現地入り。定員50人ということでしたが、配布時間に定員になることはなかったものの、早く並べばそれだけ早く乗ることができるので、9時過ぎの現地入りは大正解でした。
ちなみに、私たちは3番目と4番目の券をもらうことができ、乗車開始後すぐに乗ることができました。

はしご車に乗ったあとは、消防団ブースで行っていた、キッチンペーパーでつくるマスクのワークショップと、ゴミ袋でつくるポンチョのワークショップに参加しました。どちらも、挑戦したのは6歳の娘です。ホチキスやハサミを使って、簡単に作ることができました。
 

続いて、防災訓練のメイン会場である、運動場の方に足を運びました。訓練参加の受付を済ませると、乾パンやお水などのお土産をいただくことができました。ここでは、火消しや倒壊現場での救助、チェーンソー体験、土のうづくりの訓練が行われていました。6歳の娘も、大人たちの真剣な姿に興味津々でした。

会場内には米軍ブースもあり、米軍の消防車も来ていて運転席に乗車させてもらい貴重な体験でした。

最後に立ち寄ったのは「小児救急」のブースです。赤ちゃん、子ども、大人と、異なる体型の体に対して、どのくらいの処置の違いがあるのかな、と疑問があったのですが、基本的には同じで良いそうです。呼吸がなければ、すぐに救急車を呼び、近くにAEDがあれが準備して、音声に合わせて操作をしていきます。違いは、心臓を圧迫するときに、大人の場合は手のひら全体で胸を押すのに対して、赤ちゃんの場合は指を立てて押していくこと。深さは大人も赤ちゃんも5センチくらいと変わりません。また、AEDのパットを貼る位置が、大人の場合は胸と脇腹なのに対して、面積が小さい赤ちゃんの場合は胸と背中ということでした。

以前AEDの講習を受けたことがあるのですが、さすがに1回ではすぐに忘れてしまいますね。今後とも定期的に受けていきたいなと感じました。
行ってみると、子どもが参加できる訓練があり、気づけばお昼時になっていました。やはり、防災は家族で行うことが大事ですし、普段の災害への意識を低下させないためにも、今後も家族そろって定期的な参加をしていこうと思いました。
 

2017/12/01 10:34 | イベント

  【えがおレポーター】
ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


え

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
年中と2歳の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


ぐ

ぐぅ

                          3歳と1歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパーオットとの4人家族です。子ども2人とも保育園に預けての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi