今日
明日

逗子市子育てポータルサイト えがお

青い海と豊かな緑に囲まれた逗子の子育てを笑顔にするサイトです。

えがおレポート

日々の子育てに役立つ地域の情報を、えがおレポーター(市民ママ)とえがお管理人がレポートします。
[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2018年01月19日(金)

ずしプレイパークに行ってきました

こんにちは。レポーターのえつえつです。
寒い季節になりましたが、寒さを吹き飛ばして自然の中で元気に遊べるイベント「ずしプレイパーク」に行ってきました!
ずしプレイパークは、「水」「土」「火」「竹」「ロープ」の素材を使って、「自分できめて自由にあそぶ」を大切に、誰でも集えてみんなでつくる遊び場です。この日の会場は池子の森自然公園。ちょっとわかりにくいですが、池子の森に新しくできたトイレの脇を50mほど入った山に囲まれた子ども遊び広場で開催されました。

遊び場には、木片で積み木遊びができるコーナー、竹のやぐら、木につるしたブランコやハンモック、釘やのこぎりで工作できるコーナー、ベーゴマ、ダンボールコーナーなど、思い思いのアイディアで遊べるコーナーが用意されていました。

続きを読む...

2018/01/19 17:12 | イベント

2017年12月12日(火)

流鏑馬って面白い!

「無の心」

こんにちは!えがおレポーターのテンちゃんです。26回目になる逗子海岸流鏑馬に行ってきました。そんなに長く続いているんですね!
流鏑馬は、「天下泰平、五穀豊穣、国民安堵」を祈念する神事です。今までにも見たことはありましたが、いつも人垣の後ろからで、ちゃんと見たことがなかった私。
今回は、開始1時間前に会場に到着するように行きました。

本番前、馬が休んでいる場所で、大日本弓馬会武田流師範の小池さんにお話を伺うことができました。
お話によると、1度の馬の走りで、狙う的は3つ。その的は、最初は「式の的」(紙製)、2回目は「板小的」(一回り小さい木製)、3回目で「土器三寸の的」(さらに小さい土器製)になるそうです。式の的と板小的を狙うのは「奉射」と呼ばれ、「土器三寸の的」を狙う「競射」は、成績の良かった射手の人が選ばれて行われるそうです。
「うまくいった(3回とも的に当たった)と思った時を振り返って、どんな心持ちだったから・・・とかありますか?」と初歩的な質問をしてみました。
小池師範によると、例えば、一の的、二の的で上手くいって、舞い上がるとダメだそうで、「無の心」が大事らしいです。
当たることも大事ですが、上手い人ほど、矢に勢いがあるそうで、勢いのある矢を放つと観ている人たちも、わっと盛り上がるそうです。
 

続きを読む...

2017/12/12 09:10 | イベント

2017年12月01日(金)

防災訓練に参加してきました

こんにちは。えがおレポーターのノブりんです。
9月30日(土)に第一運動公園で行われた「逗子市総合防災訓練」に参加してきました。
これまで、地区の防災訓練には参加したことがあるものの、市全域での訓練参加は初めて。子どもたちには「はしご車に乗れるんだよ~」という言葉で誘い、6歳児と2歳児を連れて行ってきました。


訓練は9時半からでしたが、私たちは「はしご車」に乗るための整理券をもらうために、9時過ぎには現地入り。定員50人ということでしたが、配布時間に定員になることはなかったものの、早く並べばそれだけ早く乗ることができるので、9時過ぎの現地入りは大正解でした。
ちなみに、私たちは3番目と4番目の券をもらうことができ、乗車開始後すぐに乗ることができました。

続きを読む...

2017/12/01 10:34 | イベント

2017年11月16日(木)

秋の蘆花記念公園に行ってきました

こんにちは!えがおレポーターのテンちゃんです。
フカフカの落ち葉があるかな~と、10月末の蘆花記念公園へ1歳半の娘を抱っこひもで背負って行ってきました。

蘆花記念公園は、明治以降名士の別荘地帯だった海岸地域の名残を現代に伝える近代和風建築の建物や庭園が残されているそうです。
因みに、蘆花記念公園の「蘆花」とは、葦の花のことだそうです。

 

続きを読む...

2017/11/16 08:54 | お出かけ

2017年10月26日(木)

陽だまりサークルに参加しました

こんにちは。えがおレポーターのしらすです。
先日行われた陽だまりサークルに参加してきました。
陽だまりサークルは、未就園児のお母さんを対象に託児付きの講座を開催しています。ズンバエクササイズや美文字講座など、内容は多種多様。
今回は、ハロウィンをテーマにしたアイシングクッキーの制作でした。
以前からアイシングクッキーを作ってみたかったのですが、かなり手が込んでいそうなので、しばらくは無理だな・・と思っていました。が、クッキーを作る、アイシングを練る、模様を描く、それぞれの作業を分けて完成させていけるので、中断しながらでも大丈夫、と先生。これには「ほ~!」と目からウロコ。ご自身も3人のお子さんを子育て中の先生が仰るのだから納得です。

続きを読む...

2017/10/26 08:48 | イベント

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
  【えがおレポーター】
ke

ケロヨン                                                                                           
                                                  息子が二人。13年前ゆかりない逗子へ。田舎さ加減が自分の故郷にちょっぴり似ている。山の木々を眺めたり野草を摘んだりと、緑に癒されている。 もう少し地元での遊びに詳しくなりたい!


nobu

ノブりん
                   酒好きなダンナさんと保育園に通うやんちゃ娘、この春に産まれた息子と、 家族4人で暮らす。逗子歴5年目、夫婦共働きのいわゆる逗子都民(現在 育休中)。週末は海に山に、地元で過ごすのが家族の楽しみ。


shi

しらす

                        出産を機に逗子に戻って6年。弟を世話したい長女(小1)と何でも自分でしたい長男の子育て中。疲れたときは甘いおやつで元気をチャージ。


よっしー

よっしー

                              妊娠をきっかけに、自然がいっぱいの逗子に惹かれて引っ越し。2人の元気な娘と一緒に逗子の魅力を探索中です。


え

えつえつ

                    池子で育ち、海外で第1子出産、またまた地元に戻ってきました。
年中と2歳の男の子がいます。まだまだ知らない逗子を発掘していきたいです。


ぐ

ぐぅ

                          3歳と1歳の男の子2人と、家事育児を積極的にしてくれるスーパーオットとの4人家族です。子ども2人とも保育園にあずけての共働きは大変ですが、自然に囲まれたこの逗子でのびのび育児したいと思っています。


て

テンちゃん

                            となり町で育ち、逗子には3年前に引っ越してきました。夫婦で海、山、自然が好き。いつもニコニコ笑顔をふりまいている1歳の女の子のお母さんです。


え

えがお管理人

                        逗子市子育てポータルサイトえがおの運営をしています。逗子のママ・パパの笑顔を探しに、今日も市内に出没中。


RSS


ホームページに関するお問い合わせは:企画課広聴広報係へ。そのほかの市の仕事に関するものは、各課へお問い合わせください。
各課のページ・電話番号は組織一覧をご覧ください。

逗子市役所:〒249-8686 神奈川県逗子市逗子5-2-16
電話番号:046-873-1111(代表)
法人番号1000020142085

© 2000 City of Zushi